加盟校教員の研修加盟校教員の研修

■Adobe PDF(Portable Document Format)

当サイトでは、PDFファイルを使用しているページがあります。 PDFファイルの表示にはAdobe Readerが必要です。 お持ちでない方は、上記アイコンをクリックし、Adobe社から最新版のダウンロード(無償)をお願いいたします。

令和3年度 事業計画

厳しい状況にあるが、本年度も本会の目的である「日本の私立小学校の強力な提携によって、その自主性と公共性を発揮し、私立小学校教育の充実向上を図ること」(「会則第3条」)を達成するために、研修・研究事業と私学振興事業の推進に努めていきたい。

T.人事に関する事項

本年度は役員改選期ではないが、異動があった場合は定期理事会において、会則第13条1項、第12条、第14条、第10条2項に基づき役員を選任する。

U.運営に関する事項

会務の円滑な運営と執行のために、会則第6章に基づき次の会議を開催すると共に、必要に応じて常任理事会から付託された事項を調査・審議する特別委員会を設置・構成し開催する。
また、関係団体とは密接な連携をとりながら、それぞれの団体が実施する事業に協力、支援する。

1.会議の開催
会務を執行するために、次の会議を開催すると共に、関係団体の合同会議等にも参加する。
(1)理事会
  • 〇 定期理事会 6月11日(金)  Zoomによるオンライン会議
       年度初めに、役員の補選、令和3年度事業計画(案)、予算(案)等の重要事項を審議し決定するために開催する。(会則第20条)
  • 〇 理事会
       例年は、全国教員夏季研修会に出席された正・副会長及び理事等で構成し、研修会の総括及び各地区における当面の課題について報告し協議してきた。今年度は8月19日(木)に予定している全国教員夏季研修会がオンラインで実施されるため、理事会の開催時期については今後の推移をみて常任理事会で諮りたい。
(2)正副会長会 案   12月4日(土)  会場 アルカディア市ヶ谷
   全国幹部研修会に合わせて、常任理事会において審議した重要事項や各地区の課題を報告協議するために開催する。
(3)常任理事会
   「会則第22、23条」に基づき原則として毎月1回開催する。
(4)監事会   上期:11月、下期:4月  日私小連会議室
   会務並びに会計を監査するために、「会則第11条」に基づき年2回開催し、総会において報告する。
(5) 全国教員夏季研修会第2回運営委員会 
   8月17日(火) 会場 アルカディア市ヶ谷
(6)全国幹部研修会第2回運営委員会 
   12月2日(木) 会場 アルカディア市ヶ谷
(7)他団体との合同会議
@ 全国私立学校審議会連合会関係
  • 運営理事会
  • 第76回 総会
A 全私学連合関係
  • 代表者会議    年2回程度開催
  • 拡大会長会議  年2回程度開催
  • 事務局長会議  毎月第一・第三月曜日
B その他関係団体との会議
2.他団体との協力
私立学校振興のために関係団体の事業運営並びに執行に参加、協力または共催、後援を行う。令和3年度は、これまでの実績を踏まえ、引き続き関係団体に本会から役員及び委員を派遣し、活動を支援する。

V.研修・研究に関する事項

令和3年度は、次の研修会を実施する。(令和3年6月1日時点)
1.全国研修会
  • 全国教員夏季研修会 8月19日(木) オンライン形式
  • 全国教頭研修会 8月20日(金) オンライン形式
  • 全国幹部研修会 12月2〜4日(木〜土) アルカディア市ヶ谷
2.地区研修会
  • 西日本地区教員研修会  中止
  • 東京地区教員研修会 6月4日(金) 
    成城学園初等学校(オンライン形式)
  • 北海道・東北地区教員研修会  中止
  • 九州地区教員研修会  中止
  • 関東地区教員研修会   11月13日(土) 相模女子大学小学部
3.初任者等研修会(日本私学教育研究所と共催で実施)
  • 東日本地区初任者研修会  7月27日(火) オンライン形式
  • 西日本地区初任者研修会  7月28〜30日(水〜金) 大阪ガーデンパレス
  • 中堅教員(10年経験者等)研修会(西日本)
    10月8・9日(金・土)   スペースアルファ三宮
  • 中堅教員(10年経験者等)研修会(東日本)
    10月15・16日(金・土)  主婦会館プラザエフ
  • 全国初任者研修会(西日本) 
    10月8・9日(金・土)   スペースアルファ三宮
  • 全国初任者研修会(東日本) 
    10月15・16日(金・土)  主婦会館プラザエフ
4.研修・研究成果の刊行
令和3年度に実施する全国研修会、地区研修会の研修・研究成果を教育研修集録として刊行する。

W.私学振興に関する事項

私学振興に関する活動の主な目的は、 @ 第一に私立学校は国公立学校と同様に公教育の一翼を担うと共に、各学校の建学の精神や教育理念に基づき実践している特色ある教育等、 私立学校が果たしている役割と使命を国に対して発信すること。 A 第二に 「私学助成関係」 の予算獲得のための活動であります。
(P.38〜39)
そこで本会は、文部科学省・私学部をはじめ関係省庁並びに関係私学団体・関係機関・東京私立初等学校父母の会連合会と緊密な連携をとりながら、令和4年度私立学校関係政府予算対策活動を積極的に推進していきたい。
1.結成80周年記念式典
12月2日(木) 16:00〜17:00  アルカディア市ヶ谷 3階 「富士」
2.国及び国会対策と私学関係団体との連携・協力
(1)令和4年度 私立高等学校等経常費助成費等補助金に関する対策
(2)令和4年度 地方交付税交付金の財源措置に関する対策
(3)令和4年度 私立学校関係税制改正に関する対策
(4)都道府県の私学助成に関する対策
(5)日本私立中学高等学校連合会との連携・協力
(6)全私学連合等私学諸団体との連携・協力
(7)その他
3.他団体との協力
   私立学校振興のために関係団体の事業運営並びに執行に参加、協力または共催、後援を行う。
  令和3年度は、これまでの実績を踏まえ、引き続き関係団体に本会から役員及び委員を派遣し、その活動を支援する。
4.表彰
   表彰は私立小学校教育振興の一助として、本会の規定に基づき小学校を卒業する児童、退任する役員並びに永年勤続職員を対象に行う。
5.文部科学省及び関係委員会・審議会等への対応
   文部科学省等からのヒアリングの要請には、必要に応じて対応する。
6.他団体の事業に対する協力
   文部科学省や関係省庁および諸機関が実施する事業に対して協議の上、支援・協力をする。
7.後援・推薦
   教育関係団体が主催、実施する研修・研究事業の他、諸事業に対して協議の上、後援・推薦を行う。

X.広報・調査・統計に関する事項

文教行政全般の施策と全国の私立小学校についての理解を深め、協力を得るため広報、調査、統計を実施する。
1.広報活動
(1)会報の発刊 年6回(例年)
(2)「全私学新聞」の対応と配布   本連合会が購入し加盟校に郵送する
(3)情報、資料の収集と提供
(4)日私小連ホームページの運営
@更新と管理
A教員志望者登録フォームの設置・維持管理
登録フォーム設置3年目を迎えるにあたり登録者数増大のための啓発活動を行い加盟校における教員採用に役立てたい。
B活性化に向けての準備・検討
2.調査・統計・資料収集
(1)令和3年度 全国私立小学校名簿の作成
(2)令和3年度 私立小学校実態調査報告書の作成